物件をご見学するメリット・デメリットについて

物件をご検討いただく際にぜひおすすめしたいのが【物件のご見学】です。
「見学に行くのが面倒だな」と感じる方もいらしゃるかと思います。
しかし、物件のご見学にはメリットも多くございます。

このページでは物件見学のメリットとデメリットについてご紹介いたします。

物件のご見学の流れについては こちら をご確認ください。

(1)物件見学とは

「物件見学」とは文字通り購入をご検討されている物件の見学を行うことです。

物件見学にはいくつかの種類がございます。

・オープンハウス:係員が常駐し物件見学を行います。ご予約が必要な場合と不要の場合があります。
・予約制物件見学会:事前にご予約いただき他のお客様とバッキングしないように物件見学を行います。


いずれの場合も現地にてゆっくりと物件をご見学いただけます。


※弊社では物件によって見学方法が異なります。
見学されたい物件がオープンハウスをしているのか予約制物件見学会をしているのかは事前にお問い合わせ下さい。 

TEL :0120-213-110 
(繋がらない場合はこちらに 077-547-3240)

メール:my-home@setahousing.jp

(2)物件見学のメリット

物件の見学のメリットは多数ございます。


▼物件の見学担当者に質問ができます。
現地を見学して分からないことや不安なことがある場合は案内員である物件担当者に直接質問ができます。

 ・朝夕の日当たりはどうか?
 ・ご近所の様子はどうか?

 ・住宅ローンの不安がある。 

など些細なことでもお気軽にご質問ください。

▼写真ではわからない点を確認できます。
チラシやホータルサイトの写真では確認できなかった点を実際にご確認できます。
また、写真上で気になった点はお客様の目でじっくりとご確認できます。

▼設備や間取・周辺環境をご確認できます。
今後の生活を左右する物件の間取・住宅設備・周辺環境もお客様ご自身で何度もご確認できます。

など。

物件見学を迷われている方は、ぜひ一度ご見学にいらっしゃてはいかがでしょうか。

(3)物件見学のデメリット

物件見学のデメリットは特にございません。

もし、ご見学に関してご不明な点やご不安なことがありましたら、ぜひお気軽に弊社までご相談ください。

(4)物件見学の際のチェックポイント

物件見学の際はまず弊社へご予約のご連絡をお願いいたします。 

TEL :0120-213-110 
(繋がらない場合はこちらに 077-547-3240)

メール:my-home@setahousing.jp


ここからは物件のご見学の際にぜひチェックして頂きたいポイントをご紹介いたしますので、よろしければ参考になさってください。


物件の所在地の確認

・最寄り駅やバス停までの距離はどうか?
・前面道路の幅や交通量はどうか?

・駐車場のは確保されているか?
・周辺環境はどうか?
(スーパーやコンビニまでの距離・保育園や学校までの距離など)

物件の間取りの確認

ご家族構成により、必要な部屋数や広さが決まるかと思います。
また、今のご自宅の各お部屋の広さをあらかじめご確認の上、どれぐらいの広さの部屋があるとよいか、お考えいただくことをおすすめいたします。

▼広さを確認した方がよい箇所

・リビング
・キッチン
・浴室
・寝室
・駐車場


▼用途を確認した方がよい箇所

・洋室
・和室
(子供部屋・ゲストルーム・収納部屋・書斎など、洋室や和室はさまざまな用途でお使いただけます。)

設備の確認

設備が整っている住宅は、とても便利で生活がしやすくなると思います。
自分で後から設備を追加・変更しようとするとかなりの金額がかかることもございます。
設備についてもしっかり確認してください。


▼確認しておきたい場所

・キッチン(シンクの大きさ、食洗機、浄水器、ガスコンロかIHコンロか)
・浴室(窓があるか、浴室乾燥機、お手入れのしやすい壁や床か)
・トイレ(ウォシュレット、節水タイプか)
・エコ設備(省エネ給湯器、太陽光発電システム)
・防犯設備(TVモニター付インターホン、鍵がダブルロックか)

など